>

病院に通っている人の場合

危険なことが起こる

食事だけでは、生きるために必要な栄養を全て補えないかもしれません。
ですから、サプリメントを服用するのが良い方法です。
しかしタイミングを間違えると、身体に害を与える危険性があるので注意してください。
特に病院に通っており、薬を服用している人はサプリメントの時間をずらさなければいけません。

薬を飲んだあとに、すぐサプリメントを服用すると、せっかくの薬の効果がなくなってしまいます。
それでは、なかなか病気を改善することはできません。
さらにサプリメントを同時に服用したことが原因で、重大な副作用が起こる危険性があります。
別の病気を発症することもあるので、タイミングを見計らいながらサプリメントを活用してください。

タイミングを決めよう

薬は食前や食後など、飲むタイミングが決められています。
医師から指示されたことを、必ず守ってください。
一方でほとんどのサプリメントは、自分で好きな時間を選んで服用できる面がメリットです。
そのため、薬と重ならないタイミングを見極めてください。
薬を食前に服用し、サプリメントを食後に服用するのはおすすめできません。

その場合はサプリメントを寝る前に服用するなど、薬を飲んでから長い時間を空けてください。
また、主治医に相談するのも良い方法です。
もしかしたら時間をずらしても、薬に悪影響を与えるかもしれません。
飲みたいサプリメントを伝えて、いつ飲めば良いのかアドバイスを聞きましょう。
医師から言われたことなら、間違いありません。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る